CDG-HNDな遠距離国際恋愛日記

パリと東京。Aさんとわたし。

旅行代理店にお世話になる話

新宿に出かけて時間ができましたので、思い立って旅行代理店のウェディング専門のフロアに出かけてみました。

「きっとわたし達には役に立つまい」とは思いましたけれど、役に立つが立たないかは、問い合わせてみないことには、わかりません。

という訳で、訪ねてみたのは、HISの新宿本店グランドサロンです。

 

 

HISの新宿本店は1階にあるのですが、ウェディング関係はビルの9階。人見知りなわたしは、その時点でなんだかしんどいですが、一方で興味もあります。

ということで、エレベーターを使って9階に出かけました。かなり静かな雰囲気のお店でしたので、気軽な格好していたのがとても緊張したのですが、周りを見渡すと他のお客さん方にもTシャツ姿の方もいて、安心しました。

お店の入口で受付の方に事情をお話しして、フランスのパンフレットをくださいとお願いしてみました。そうしたら、担当の方に引き継いでくださるとのこと。申し訳なさが募りますが、正直な相談もできますので、ありがたくお目にかかりました。

いわゆる「挙式」つきのプランしかない

f:id:cdghnd:20190608232215j:image

パンフレットを頂いて、いくつか質問してみました。答えて頂いたことによれば、やはり現地の市役所での手続き後に日本風の挙式なしにお披露目だけ開催する……という旅行は手配できないとのこと。

 

cdghnd.hatenablog.com

 

実際帰りの電車で頂いたパンフレットを熟読しましたが、すべてのパッケージがいわゆる「挙式」のプランで、お披露目のパーティだけのプランはありませんでした。

わかったこと

ということは、お披露目をするなら、日本語では何もできなくて、何とかフランス語ですべてを手配しないといけないということです。ということは、英語で対応してくれる会場以外は*1、結局、Aさんがほとんどの事務作業を引き受けなくてはならないということでしょう。

結局思った通り、東京で手配できるお気楽なパッケージはないという結論になりました。少なくとも、日本から手配する作戦はこれで潰れた訳です。一歩前進。

*1:どの程度英語が通じるものか、今のところ全く謎です。