確定申告の興奮

日本は確定申告の季節ですね。わたしも確定申告をしないと返ってくるものが返ってこないので、確定申告をいたしました。おかげさまで、無事に申告も済ませましたし、還付金も振り込んでいただきました。

わたしが確定申告の書類を準備している様子を見て、Aさんが「フランスで確定申告していたときも思ったけれど、あなた確定申告っていうとちょっと興奮しすぎだよ」と言うのでした。

あら、ばれておりましたか。数字*1やレシートやの分類が好きなもので、実は確定申告の作業がわたしは嫌いじゃありません。いや、嫌いじゃないというよりは、割と好きな部類に入ります。単純な作業を繰り返して、段々、いろんな枠が埋まっていくのも楽しいんですよね。

それにしてもテキストメッセージだけでこの話をしていて、わたしの興奮が伝わるなんて、Aさんの観察眼が素晴らしいのか、わたしが騒ぎすぎなのか。どっちなのかが、気になります。Aさんは、後者だって言うでしょうけれど。

追記

これじゃ、あまりに短いので、いくつかトリビアを。

1.よく理解していないのですが、ちなみにフランスでは確定申告は義務のようです。そして、フランスと日本も租税条約を結んでいるので、相手の国で源泉徴収されていると払った税金を控除できます。

2.フランスも日本も、確定申告の書類に英語版はありません。フランス語を喋らないわたしは、フランスの確定申告がなかなか大変でした。いつか、国際版の確定申告用紙(ないし、確定申告サイト)ができたら良いですね。

*1:数学は苦手なのですけれど。