スーパーマーケットの話

わたしたちはスーパーマーケットが好きです。きっと多くの方もそうだと思うのですが、旅先のスーパーマーケットって色々と発見があってよいですよね。場合によっては、お土産屋さんよりも楽しいですよね。

Aさんがほしいもの

わたしたちが日本のスーパーマーケットに出かけると、Aさんはなるべくゆっくり歩こう、色々見よう、とします。日本のスーパーマーケットには、なかなかパリでは手に入れにくくて(しかも高い)ものもあります。そんなものの中で、Aさんが日本から持って帰るほど好きなものが2つあります。それが柿の種とインスタントの御御御付けです。どちらも初めて日本に来たときに出会って以来のお気に入りです。以来、Aさんは日本のスーパーに寄っては柿の種を買い、また
「御御御付けは、探せばあるけれど、めちゃくちゃ高いの」
と仰るAさんに、わたしは144食分のインスタント御御御付けを持っていくのでした。

わたしのほしいもの

一方のわたしもパリのスーパーマーケットで恋しいものがいくつもあります。中でも、ソシソンと呼ばれるサラミのようなソーセージと、ハリボの欧州でしか売ってない種類のグミはとても恋しいのです。ところが
『ソシソン買ってきてくださいよ』
というわたしの願いは、聞き入れられたことがありません。というのも、肉類の持ち込みは検疫を通らなくてはならないことになっているからです。Aさんは、
「税関で見つかって、没収されるだけならまだしも、ビザが無効になったり強制送還されたらどうするの」
と言うのです。次にフランスのスーパーマーケットに行ける日が来たら、わたしはきっと多くのソシソンを買うのでしょう。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際遠距離恋愛へ
にほんブログ村